高校生の学習費

1年間で学習に使う金額が統計(子どもの学習費調査 文部科学省)で発表されていますので少し紹介します。

全日制高等学校で、公立2,879人、私立2,540人の調査結果です。
参考にしてください。

英語教材をはじめとする家庭学習教材は「2、学校外活動費」に含まれます。

1、学校教育費

<学校教育費>
学校教育を受けさせるために支出した経費。
(授業料、修学旅行費・見学費、PTA会費、学用品・実験実習材料費、学校納付金、
 クラブ活動費、通学費、制服など)

<学校教育費>
(平均値)
公立小学校 私立小学校
237,669円 685,075円

2、学校外活動費

<学校外活動費>
学校外活動のために支出した経費。
(家庭内学習費、家庭教師費、学習塾費、スポーツ活動費、体験活動・地域活動、
 芸術文化活動、教養・その他など)

<学校教育費>
(平均値)
公立小学校 私立小学校
155,795円 237,641円

実は「学校外活動費」は小学生・中学生と比べると高校生は多くありません。
これは目標がはっきりとしている子供が多く、あれもこれもではなく、目標に向かって進んでいるので必要なものだけにお金をかけられるからではないでしょうか。

逆に小・中学生はいろいろなものを試しながら、自分に合った教材や学習方法を見つけている方が子供が多いように思います。

上記の数字はあくまで参考として、必要なものにはしっかり投資しましょう。
費用対効果が重要ですね。